正しい泡洗顔の方法は?基礎化粧品の選び方次第で美白肌になれる?

基礎化粧品をつけるお肌自体が傷ついてしまっていたり、きちんと汚れが落とせていなければ、その効果を最大に活かすことが出来ません。
スキンケアの効果をしっかり得ることが出来るお肌にするには、まずは洗顔が大切になってきます。
汚れを毛穴の奥から落として、素肌を傷つけない洗顔方法と言えば泡洗顔です。
正しい泡洗顔の方法は、まずは手のひらや泡立てネットなど、泡を立てるアイテムをしっかりと洗います。
角が立つぐらいの泡を両手いっぱいに作ったら、目元以外の部分に泡を置いていきましょう。
すすぎはぬるま湯で、最低でも20回はすすいでください。
とにかく、洗う時もすすぐ時も、手のひらでお肌をこすらないように気をつけましょう。
これが、美肌を作るための正しい泡洗顔の方法です。